BLOG
ブログ

秋のかおり「キンモクセイ」

全てのカテゴリー庭・ガーデニング・畑植物っておもしろい

フラワーコンシェルジュ はな菜です。


少し涼しくなってきた空気の中に
かすかにキンモクセイの香りを感じます。

こんなに早かったかなと思いつつ、
多少暑くても もう夏は終わったんだなと実感しています。

金木犀(キンモクセイ)・・・原産地は中国で雌雄が別の樹木です。
(雌雄のある樹木にはキウイフルーツなどがあります)
日本には香りがよい雄樹しかありません。種ができませんから、挿し木で増やしていきます。

三大香木(さんだいこうぼく)ってご存じでしょうか。
庭木の中で特に香りのよい花木をいいます。

秋のキンモクセイ
春のジンチョウゲ
夏のクチナシ

キンモクセイは小さいオレンジ色の花は姿に似合わず
風に乗ってかなり遠くまでかぐわしく香ります。

よい香りをお部屋で楽しむことが一般的になったころ、
花の香りの芳香剤が次々と販売され、キンモクセイ香もありました。

木々に咲く花の香りの再現はむつかしく全く別物でしたが
それでも秋を感じさせる花の芳香剤として広く使われ、
特に消臭も兼ねたトイレ用に使われたせいか
「トイレの香り」というと花の名前がわかるという
ちょっと残念な知られかたをしていたこともありました。

最近では花から抽出したアロマオイルや、
オイルをブレンドしたおしゃれな生活用品が販売されています

キンモクセイ本来の香りを楽しむことができるようになり、
秋を代表する香アイテムとなり、親しんでもらえてうれしいです。

これから咲く地域が増えてきますので、香りの気配を感じたら
大きく深呼吸して鼻からも秋を楽しんでください。